<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 【Y.G.W】192本目:ジュリー&ジュリア
ジュリー&ジュリア [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-10-27)
売り上げランキング: 4910

アメリカの食卓に家庭でも作れるフランス料理を!長身の料理家ジュリア・チャイルドに憧れるジュリーが日々の生活に彩りを、そして自分自身の成長のためにジュリアの524レシピを365日で作る挑戦をする。ボーナペティ!

 昔のフランスパートと現代アメリカパートを行き来する構造なのですが、フランスもう!家も市場もお洋服も、可愛いですねたまらん!そしてジュリアがまた相当キュートでラブラブなご婦人なので、正直フランスパートだけでも十分…。お料理はフレンチならではの凝ったものが多くて、材料がかなり希有。材料と悪戦苦闘するところもあり、こういう手の込んだ料理しているシーンを見るのは良いものです。
 とにかくジュリア役のメリル・ストリープが物凄く可愛いんですよ。大柄な彼女がほがらかに料理をして生きていく様には元気が出ます。お料理は結構派手で見栄えのするものが多いですが、ゼリー寄せウィークの時はなんだか気鬱になりましたね。へこむわぁ。結局ジュリーはジュリアと和解できたの?という所にちょっとしこりが残ります。
 50年前のフランスがなにをとってもすごーくかわいい。料理器具がずらっと並べられているキッチンは素敵ですね。幸せなキッチン。ジュリアの旦那さんがスタンリー・トゥッチなのでゲイなの…?と一抹の不安を覚える映画部でしたが(そういうイメージあるんです)なんのラブラブでした。ジュリーの旦那さんもすごくできた人ですね。
ジュリアのキッチンが相当かわいい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:03 | category: 映画:2012年 |
# 【Y.G.W】191本目:ショコラ

ショコラ [DVD]
ショコラ [DVD]
posted with amazlet at 12.02.16
角川映画 (2009-06-19)
売り上げランキング: 2841
 
ガチガチなルールに凝り縛られた村にある親子が赤いフードを見にまとい、北風とともにやってきた。不思議で甘いチョコレート屋を開くがあいにく村は断食中。それでも負けない母は次々とチョコレートの魔力を持って村人を懐柔していくのであった。

宗教上の理由で断食している村にうまそうなチョコ屋がこれみよがしにオープンしたらそりゃ鬼!悪魔!ってなる気がしてなりません。お怒りごもっとも。チョコは媚薬なんや!魔力宿ってんねや!ざくざく砕いてチョコを溶かしていく映像も官能的。解き放たれてチョコレートに溺れるおっさんのシーンは視聴者サービスなんでしょうか。いたたまれなく目を背けました。
チョコうま映画。さすがヨーロッパだけあって、シックで堅実にどれもこれも美味しそう。チキンのチョコレートソースがけは「あ、ああ…」と思ってしまいますが。塩でいただかせてくれ…。村人こぞってチョコで陥落されすぎなあたり麻薬のような描写もありーの、とりあえずスパイスきかせたホットチョコレートが飲みたくなります。
チャリチョコに続き、ジョニデバレンタイン映画です。このジョニデ美青年すぎて、いつも色物の役が多い中、あ!イケメンだったのか!と思い出させてくれます。麻痺している!まさにこの映画はチョコレート教によるもの。みんなチョコレートで幸せになれてよかったね。

チョコうどんになりたい
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:59 | category: 映画:2012年 |
# 【Y.G.W】190本目:ディナーラッシュ
ディナーラッシュ スペシャル・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2003-04-25)
売り上げランキング: 12469


予約三ヶ月待ちと言われる大人気レストランの一番混む時間、ディナーラッシュに限って厄介で困ったお客さんがたくさん来てしまう。色々騒ぎがあったけど、NYで事件のあったレストランは更に有名確実。やったね!

最初と最後に「えっ…!?」って言う場面があって、あとはただ、この糞忙しい時にお前ら揉め事おこすなよう!っていうレストランの喧騒が9割5分占めてます。お客様の中にヒットマンはいらっしゃいませんかー?メシウマ映画というならそうかも。
レストランいろいろ。サスペンスとは名ばかりですが、戦場のような厨房、迷惑な客、美味しそうな料理、まさにたっぷりみせてくれます。だいたいそういった描写なので、最初から最後までレストランの映像を流した映画が観たいんや!という方には、まさしくおすすめです。
サスペンスコーナーにあったものの、後半になってもサスペンス要素がほぼ見当たらず、サスペンスというジャンルがよくわからなく。ごちゃごちゃと忙しなくキッチンが動く様はリアルです。この監督さん、この実在するレストランのオーナーさんなんですねえ。納得。
 作中では絶賛されていました。とても食べ辛そう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:07 | category: 映画:2012年 |
# 189本目:ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-11-30)
売り上げランキング: 1104
今回はステュの結婚式のためにタイを訪れた一行。しかし世界一ピュアな問題児、アランを連れて行ったのが間違いだったのか。またもや一晩の記憶を忘れ騒動に巻き込まれるのであった。前回と同じく全裸のリーサルウェポン、チャンさんも大暴れするよ!
 事の発端は1同様アランなんですが、みんなアランに優しすぎて涙が出るよ。私なら海に捨てたい。やっぱり1同様、ニューハーフに掘られたりタトゥーを掘られたりの受難役はステュで決まりですが、まきこまれた義弟の不運ぶりのがなんとも・・・。マイク・タイソンの生歌もアルヨ!わりと酷評されがちなんですが、何も考えずに酔いどれて観るにはいいんじゃないでしょうか。
 チャウさんまじ期待を裏切らない。その一言に尽きてしまうハングオーバー2作目。だいたい展開は前回と同じなのが逆に安心感的な…そんな感じです。やっぱりエンドロールが本編。観てないですが、六本木ではR18バージョンを公開していたようで、綺麗なニューハーフの無修正か…としばし思案してしまいました。KININARU
 だいたい前作と似たような展開ですがいやはやタイのニューハーフのオネエさん方はお美しいですね。食ったと思ったら食われていた、何事をってるかわかんねーと思うが…それもまた旅のアバンチュール。チャンさんが出てきたので大体満足です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:49 | category: 映画:2012年 |
# 188本目:カラフル
カラフル [DVD]
カラフル [DVD]
posted with amazlet at 12.07.14
アニプレックス (2011-04-20)
売り上げランキング: 34032

死んでしまった主人公の前に突如ショタ天使が現れて、「当選おめでとう!ワンモアチャンス!」とのたまう。なんだかよくわからないうちに、死にたての他人の肉体で人生再チャレンジすることに。生前の罪を思い出せって言われても・・・

 パッケージ素敵ですね。これから純粋誠実少年の淡く切ない物語をなんとなく想像してたんですが、内容はけっこうどんよりした人間模様があったりなかったり。とりあえず主人公は5回くらいひっぱたきたくなりました。主人公の感情が高ぶったシーンでギターがギュウーンと鳴るあたりが若さ・・・か?笑いました。
 そういえば小説を読んだな、ラスト思い出せないけど…って思っていたらだんだん思い出してきて、そうそう!と。アニメにしてみても年頃のお話にしては爽やかというよりは意外と重い話でありました。気になるお兄ちゃん空気かと思いきや良い奴。
 主人公が大人しい顔してわりと青春しているのが意外でした。ハンバーグ食えよ。ノーマークだったお兄ちゃんが最後にぐんと株を上げてきたのには大歓喜でした。あと佐野さんの声優が宮崎あおいで驚愕した。

お兄ちゃんは冒頭の壁殴りから気になってました。今回のナンバーワンいい人。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:06 | category: 映画:2012年 |
# 187本目:バグダッド・カフェ
バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]
紀伊國屋書店 (2003-04-25)
売り上げランキング: 2303

アメリカの砂漠でひっそりと営む寂れたカフェにドイツ女性がやってきた。なにが気にくわないのかオーナーの女性はいつも怒っているし、周りの人は変わり者。そこへ滞在することに決めたドイツ女性も当然ちょっと変わっているのでした。

不思議な雰囲気で???というかんじで見始め、そしてカフェ女性オーナーのあまりの横暴さに不安になりました。砂漠の女性は気が強すぎないとやっていけないの…?そして後半のあまりの豹変っぷりにびっくり。ほがらかに歌歌ってるね?そして美声ですね?テーマ曲でもあるコーリング・ユーがとても印象的でした。
砂漠の青い空と目をじんわりと焼くような夕日のコントラストが印象的な映画です。黒人の現地人に、観光で来たものの居ついてしまったかっちりした服を来た白い肌の異国人、という異分子がゆるやかにカフェを良いものと変えていくという、淡々と暖かい人間模様がその空気感ととてもよく合っている。しみじみ「あー荒野行きてェ…」とぼんやり。
名作と聞いていたのですが、なにより前半はカフェの女性オーナーの終始ブチ切れっぷりにどん引きしてました。気の弱いジャパニーズなもので。そんなにこの黄色いポットちゃんが憎いんか?でもその分後半の打ち解けるシーンには感動ひとしおだったかもしれません。あの怒ってばかりだった鬼嫁がのう・・・丸くなったもんじゃて・・・(ヨボヨボ
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:10 | category: 映画:2012年 |
# 186本目:ヘラクレス
ヘラクレス [DVD]
ヘラクレス [DVD]
posted with amazlet at 12.03.09
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004-06-04)
売り上げランキング: 7098

オリンポスの神々の王、ゼウス父さんが愛する息子ヘラクレスはハデスの手によって地上に落とされてしまう。すくすくとムキムキと育ったヘラクレスだったが彼の隠しきれない怪力では地上では生きづらく明るいコミュ障みたいになっていた。ウーン可哀想。彼はモテモテヒーローになれるのか!

やっぱこの映画はハデスです、なんたってハデスがかわいいんですよ!!あんなコミカルで憎めなくてかわいい悪役なんて…!そんなハデス好きさんはちゃんとエンドロール後も要チェックですよ。ヴィランズと通じてるお色気ヒロインもかわいいなーと思ったのでした。
ヒロイン八代亜紀みたいじゃないですか?ってずっと思っていたら工藤静香だった。そしてハデっちゃんは嶋田久作だった。吹き替え仕事し過ぎです!!不二子ちゃんみたいなダーティお色気ヒロインってディズニーでは新鮮に感じますね。ハデスは不器用不憫なんです!それをこんなにヴィランズさせちゃって!と思っていたらただ可愛いだけだった。ディズニーグジョブ。
ずっと気になってたハデスちゃんが拝めて、しかもこれがまた予想にたがわず可愛かったので満足です。ちょっとカマっぽい柔軟な話し方と仕草がたまらんです。えろいです。歌の途中で唐突に成長するのはディズニーの鉄板なんでしょうなあ。人物の描き方がかなりシンプルなのは神話の世界だからかな。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:05 | category: 映画:2012年 |
# 185本目:ザ・セル
ザ・セル [DVD]
ザ・セル [DVD]
posted with amazlet at 12.03.09
ジェネオン エンタテインメント (2004-06-25)
売り上げランキング: 74465

とんでもない性癖の連続殺人犯が意識不明の重体に。ちょっとまて、今拉致監禁してる女性はどこに?!ということでかりだされたのが精神世界に入り込む技術を持つ心理学者のキャサリン。しかしサイコ野郎の精神世界ははんぱなかった。こりゃやばい。
石岡瑛子さんメモリアルとして鑑賞しました。

自分の夢の中に敵対者を取り入れて戦うなら…日本人ならまずかめはめ波を撃ってみるはず。おお、出せた!出せたぞ!それはどうでもいいとして、連続殺人犯の精神世界に入る、というあんまり想像したくない(その前に現実世界でも異常な行動をしている子なので!)世界が残酷な美しさで繰り広げられる所がミドコロ。あんまり見たくないけど見てしまう〜。指の間から観る世界はあんまりに美しかったです。
サイコサスペンスでグロテスクなシーンも多々ありますが、それ以上に映像美が勝っていて、とってもクリエイティブな作品だなあと。他人の精神世界にもぐるあたりとてもパプリカを彷彿とさせますね。しかし精神世界ならなぜ超必殺技の一つも繰り出さないのか日本人としては解せぬ。白シェパードちゃんが癒し。
映像美!ではあるけれどいかんせん連続殺人犯の精神世界はそれはとてもアレでソレなものでうわーーやべーー!!でも綺麗だーーってなりながら観ました。そんな殺人犯も少年時は美少年ですね。そしていつも付き従うアルビノわんちゃんの健気さよ。自分の精神世界に入られてトラウマや黒歴史やあれやこれや他人に見られたら生きていけませ

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:56 | category: 映画:2012年 |
# 184本目:チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-07-14)
売り上げランキング: 2716

富、名声、力・・・この世のチョコのすべてを手に入れた男・奇想天外チョコの魔術師ウィリー・ウォンカ。彼のひきこもり明けに放った一言は、人々をチョコへかり立てた。
「僕のチョコ?欲しけりゃあげよう。ゴールドチケットを探せ!この世のチョコのすべてをそこへ置いてきた!!」
子供たちはゴールドチケットを目指し、チョコを追い続ける。世はまさに、大甘味時代!!

何度も観ているこの作品ですが、当時ジョニデ40歳すぎてこんな役やるのか!と衝撃だった思い出があります。相変わらずとても楽しそうで良き哉。ティム映画は父親との関係がキーポイントですが、チャリチョコも例に漏れず。父性ですな。しかし、外国のチョコレートやお菓子はなぜこうも…。ガーナチョコください!
三行あらすじは話半分におねがいします。ティム・バートンが演出するジョニデさんはいつもながら楽しげなキャラクターを演じてます。大変お似合いで。負けず劣らず個性的な五人の子供たちもそうですが、だいたいがウンパルンパたちに食われているね。ウンパ!余談ですが日本人の子どもを工場に連れていったらうーんまずそう!で終わる気がします。
工場のちっさいおっさんことウンパルンパ役の方がどんなにかダンスとコスプレを頑張ったかを想像するだけで楽しい。しかしもの食べるシーンがほぼグロ注意みたいになってるのどういうことです。いちおうメシマズ映画分類しときますね。作り物の世界のなかで、生身の人物のお肌すらフルCGのようにすべすべドモホルン。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:24 | category: 映画:2012年 |
# 183本目:宇宙ショーへようこそ
宇宙ショーへようこそ 【通常版】 [DVD]
アニプレックス (2011-02-09)
売り上げランキング: 29566


山の中で見つけたおっさん犬はななななんと宇宙人だった。シャベッタァアア!おっさんにつれられて宇宙に来てみたはいいものの地球に帰れなくなりまあ大変。しかし意識の高い児童たちはなんとかしようと自ら労働に励んでみたりするのだった。主におっさんがわるい。


犬がね、かわいくないんですよこれが。ただのおっさんなんです。しかも他の犬は普通に衣服を着ているというのに君はなぜ…全裸…。子供たちがしっかりしすぎているのがすごく安定みんないい子だ…。途中の湯浅的なアニメーションにガタッとなりつつ。宇宙はいいね。
前から「良さ気だけどそんなに・・・そんなにヒットした感がないのはなぜ?」と思ってたんですけど、これね、わかった。宇宙人がほぼかわいくない。特に犬の宇宙人が圧倒的におっさん。あまつさえヒロシボイス。サマーウォーズのラブマシーンのように光る子がいないのが敗因かなと。あと起こってる事件の重大性がいまいちわからず、フリーザ様とのワサビ争奪戦という印象です。
アニメーション気持ちいいなー。宇宙人とそれぞれの星にあんまり愛着がもてずむにゃむにゃ…。しかし吹っ切れてからのなつきとあまねちゃんの描写がとても可愛かった。子供たちがしっかりし過ぎていて大人は目をそむけたくなります。インクちゃんが主役で一本観たい。ヒロインは君に決めた。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:35 | category: 映画:2012年 |
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく