<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 169本目:レオン
レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2006-05-10)
売り上げランキング: 695

プロの殺し屋レオンは観葉植物が親友の根無し草。ある時、隣人の少女マチルダの家族が虐殺されたことを切っ掛けにして、奇妙な共同生活が始まる。どこか欠けた二人の間に生まれたものとは…。

完全版を観るのは実は初めてでした。22分も追加されてるんですね。マチルダの完璧な美しさは何度見ても心臓が掴まれるようです。この時期のナタリーをフィルムに残してくれて本当に有難うございますッ。スタンフィールドの最後のセリフ、本当にいいよね。吹き替えもいいよね。しかし親友を埋める所あそこでよかったん?とハラハラします。
 ええ、見どころはもちろんマチルダちゃんですよ。どの角度から見ても可愛くて罪…。おっさんと少女のパーフェクトな図がここに。レオンもベテラン殺し屋で仕事シーンは本当に格好いいのに、読み書きできなかったり唐突に幼げな行動してみたりと良い生まれたて感が漂っていて、ちょっと大人びたマチルダとの掛け合いが微笑ましいです。それにしても仲介屋のおっさんは金をちゃんと渡しなさいよと。悪役に対してよりも腹が立ったものです。
いつ見ても名作ですね。なによりもほんとマチルダが、マチルダが完璧なのです。確かこの映画でゲイリー・オールドマンを知ったのですが、このインパクト大な奇人悪役さは絶妙で頭から離れない。これはいい悪役!完全版は色々と補完されてたようですが、完全版ではないほうも色々妄想の余地があって好きだなあ。レオンとマチルダがキャッキャしているのはかわいいですね、お互いに教えあっこしているのも良い関係ね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:01 | category: 映画:2011年 |
# 168本目:X-MEN 2
X-MEN 2 (初回出荷限定価格) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2003-09-12)
売り上げランキング: 65647

ミュータントは死ななければならないのデェースと大富豪ストライカーがミュータント狩りを行った。ウルヴァリンの過去…ジーンを巡るサイクロップスとの三角関係…そんな中、相変わらずマグニートーのヘルメットのかっこ悪さばかりが際立つのだった。

ナイトクロウラー格好良いすね。冒頭の見せ場では悪魔きた!これで勝つる!みたいに湧いたんですが悪魔っていうより天使だったね。アーメン。プロフェッサーが幼女の言う事をほいほい叶えてやるおじさんのようでオロオロしました。大丈夫か?あとXメェーンの痴話喧嘩はダムをも壊す。怖いね。ストライカーさんの緊縛ぶりが一番面白かったです。
 冒頭のナイトクロウラーのチートっぷりと容貌に、今回の強敵きたー!と思ったらただの良い人であっさり仲間入り。プロフェッサーは良い能力もった人材だけ選り集めてる疑惑。それに比べてマグニートーは力の使い方もうまいし少数精鋭でよくやってると思う。むしろ主役の器だと思う。松ぼっくりヘルメットがなければね!ウルヴァリンの髪型がにゃんこっぽくなってる上、猫との交流シーンがなんか多いのは、公認にゃんこちゃんキャラってことでいいんですかね。まあ頑張ってた。
マグニートーのヘルメットはほんとどうにかならんのか。物語に集中できないほどのダサさ。サイクロップスはバイクに続いて車、そして彼女までウルヴァリンにかすめ取られる(取られそうになる)役で不憫おいしいですね!途中放置っぽくなってたしね!痴話げんかは壮大です。そしてナイトクロウラーたんのテレポートがかっこよくてこれは勝ち組。悪魔のような天使です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:16 | category: 映画:2011年 |
# 167本目:ミックマック

ミックマック [Blu-ray]
ミックマック [Blu-ray]
posted with amazlet at 11.09.02
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:44 | category: 映画:2011年 |
# 166本目:オーケストラ!
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2010-11-04)
売り上げランキング: 1371

ユダヤ人排斥政策によって天才指揮者から劇団のお掃除係に身を落とした主人公。清掃中に、パリで至急出演楽団を探しているというFAXを見つけ、ヨッシャー!メンバーあつめてボリショイ交響楽団になりすましちゃお★作戦を企てるのだった。果たしてもう一度指揮者として舞台に立つことができるのか!

チェロ奏者・サーシャちゃん という文字面だけで出てきた俳優にがっかりしてすみませんでした。蓋を開けてみれば天使でした。それぞれが超一流の技術を持っているとはいえ30年のブランク!リハなし!ゲネプロなし!うーん!限界!限界オーケストラ!観ている方の胃が痛くなります。チャイコンのシーンに言葉はいらない、音楽の力と歌うようなカメラワークに落涙を堪え切れません。30年前に指揮棒を折られたマエストロの再生の物語です。
かき集めたオケメンバーの自由奔放さに対して、ガラの悪い学校の修学旅行生をまとめる引率の先生みたいになる主人公らに胃薬を渡したくなりました。へー、パスポートってこうやって空港で5分で作れるんだー?とにかく自由です。以前オケをやっていたせいもあって個人的にこういう音楽映画大好きで、オケシーンではぼろ泣きしてしまいました。これが好きな方には同じチャイコンつながりで北京ヴァイオリンもおすすめします。泣けます。
サーシャたんがこのオケの良心で天使であることはまず間違いないですね。私も昔音楽をやっていたのですが、練習もリハもなしって無理ゲーだろ…って頭を抱えました。凄腕メンバーたちがパリに着いてすぐさま散り散りになって商売始めてるとこも頭を抱えましたね。というか皆順応性高すぎでは?本番のオケではじんわり。ところでこのEDは映画間違ってるよね?戦争映画のようです。ヴァイオリン協奏曲で締めても良かったんじゃない…かな?
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:42 | category: 映画:2011年 |
# 165本目:X-MEN
X-MEN [Blu-ray]
X-MEN [Blu-ray]
posted with amazlet at 11.08.27
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-07-23)
売り上げランキング: 22366

説明しよう!Xメンは突然変異によって超人的能力をもってうまれたミュータント集団である!人間社会に受け入れてもらうために正しく力を行使するXメンに対し、ここにミュータントの楽園を建てよう!というマグニートー。もちろん仲は悪いよね!!

あっなんとなく、なんとなく名前はわかるぞ!くらいしか知らないX-MENをとうとう見始めましたよウルヴァリン爪が出し入れされるたびに痛い痛い!!と思いつつ…。それが能力かと思ったら違ったんだなーすごい能力だな!って思ってたのに。(ある意味で)チート能力者そうでない能力者の差に泣きつつも、もし私がミュータントになったらどうでもいい能力がいいなと思いました。
 俺嫁がいまいち確定せずにおろおろする映画部。X-MENに対しての知識は「こいつ…こいつは知ってるぞ!サイクロ…ニ…サイクロン…サイクロップスだー!」程度です。「サイクロップスは…惜しいな…」「いや残念枠だったらどうか」「いや…いいや…」という過程を経てストーム姐さんカッコイイ!!!にだいたい落ち着きました。自然操作系はチートすぎて生きるのが辛くなるよね(雷にふっとばされながら)。
ストーム姐さんがラスボス並みの貫禄でもって闘うのに対し、主役のウルヴァリンはにゃんこのように爪出すだけか!と思っていたんですが、彼の能力は肉体再生なんですね。爪はオプションでした。いわゆるバルログ状態なので力技で戦います。彼もそうだけど、敵サイドは亜人系ミュータントがほとんどで、そのにじみ出る戦闘での不利感に涙しました。ストーム姐さんにゴミクズのように吹っ飛ばされるのは、まあ、良いやられ方だ。
 ハル・ベリーのストーム姐さんかっこいいっす
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:00 | category: 映画:2011年 |
# 164本目:キス★キス★バン★バン

キス☆キス☆バン☆バン ― スペシャル・エディション [DVD]
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:54 | category: 映画:2011年 |
# 163本目:ぼくのエリ 200歳の少女
ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2011-02-04)
売り上げランキング: 814

いじめられっこのオスカーが出会ったのは不思議な少女だった。少女は実は少女ではなく、ずっと「たぶん12歳ぐらい」な血を啜って生きる闇の住人だったのである。わたしが少女でなくても…友達でいてくれますか?


エリの捕食行動を助ける中年男性の妙な一途さが仄暗くてよいです。身元をわからなくするために塩酸をみずからかぶるときの絶望と孤独!いやしかしオスカーとエリのあやうい色気といったらまあ。血液もエロスです。ラストのプールシーンの演出好きですが、あの流れるプールみたいになってた少年はどうされたんだ…なにをどうされたんだ…
パッケージのブロンドの子がエリかと思うのは皆通る道ですか?いいえ、「いつも心にナイフを」「部屋の中ではだいたい裸」白磁の美少年オスカーくんです。エリは吸血鬼のセオリーをふみつつもどこかか弱くて詰めが甘いとこ、いいですね。美人なのに目が大きいからか時々怖く見えちゃうとこも吸血鬼っぽくてすごいなあと。この二人の、どう見ても事後に見えちゃう構図にはドキドキさせられましたね。いや、いいラストだ。
豚のように鳴け、の第一声を放つ美少年。いやはや、本当に真っ白な美少年なんです。オスカーとエリの絡みがあやしい色気が満載でいけないものを見ている様。終盤の方でオスカーがちょっと高圧的になるのもまたよし。そしていじめっ子も美少年でどういうことかと。原作を知らない人はこの映画を見た後解説などをちょろっと見たほうがいいかもですネ。女の子じゃないってそういう…?

 二人の対比がよい
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:07 | category: 映画:2011年 |
# 162本目:オーメン2
オーメン2/ダミアン [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2006-06-16)
売り上げランキング: 46489

前作「オーメン」から7年、悪魔の子ダミアン君は陸軍学校へ通う美少年になっていた。ヒュゥーッ!烏も先走って一日一殺ゥー!そしてエエーッ!僕が悪魔だってェーッ!あっ…ほんとだ頭に666って数字がある…


悪魔系美少年はお好きですか。⇒はい。じゃあ観ましょうね。カラスがさあ、木の実の殻とかを、道路に放って車に割らせる頭脳プレーってあるじゃないすか?あれって悪魔カラス君でも習性残るんすか?って微笑ましい気持ちになりますよね。木の実じゃなくて人間なんですけどね。オーメン3のパッケージを観た時の映画部の落胆ぶりからして3は観ない気がします。美少年って刹那的ね。
年だー!美少年が出たぞー!!やっぱりパッケージから来る萌えの予感は嘘じゃなかったんだ!とりあえずバラ色の頬と冷ややかな蔑む瞳を持つダミアンくんを見るためのオーメン2だと思います。ラストの表情は必見。ダークなハリポタスリザリン生だとか冷徹な悪魔くんだとかいう目線で見れば全然ホラーじゃない・・・と思うんだ。不思議な仲間が君の命令を待ってる!
まさに美少年!制服もよく似合っていて、横顔もとても麗しい。蔑んだ目で見られると思わず溢れる「ありがとうございます!!」の言葉。これが悪魔の力。途中で自分の正体に気づいてしまい、最終的に受け入れ悪の道へ進む美少年、ってだけでほんとにいいものですねちなみにオーメン3はおっさんだったので、まぁ、見なくても…。という気分です。このまま君は永遠の美少年でいておくれ。

12,3歳で軍曹ですよ、奥さん・・・どうしようねこれ
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:29 | category: 映画:2011年 |
# 161本目:オーメン
オーメン 製作30周年記念 コレクターズ・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-11-28)
売り上げランキング: 16555

「ここに、大いなる知恵が必要となる。聡明な者は、獣の数字を読み解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。その数字は666である。」
6月6日午前6時に産まれ、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンが周りの者の運命を巻き込んでいく。

 うどんさんが萌えの香りがするクンクンと言っていたので見ました。ホラーというより、サスペンス分のほうが強かったのでホッ。何も無いところから不穏な音楽が鳴るので、あ、ここ来るで!というのが丸分かりでした。さすが初心者用。しょっぱなから人が死んでいきますが、ダミアンが意識してやってるわけではないのでしょうがないね。ニヤリ。
 666って数字を提示されると、厨二病の震える魂の鼓動が聞こえるんですよ。ホラー耐性がミジンコ並の映画部でもなごやかに観られました。やったねダミアンちゃん!まず危険を知らせるには理路整然に説明しなければならないということがよくわかったよね。コミュニケーションブレイク!墓のシーンはぞくっとしましたワン。
 ホラーの棚を通る度ずっと気になってたんですよ・・・この邪悪な堂々とした幼児。これはホラーにあるけど萌えれるんじゃないかってね・・・。はっきり言って1はダミアンくんに主体性は全くなく、悪魔サイドの人や動物がいろいろやってる感じが強いのですが、僕らの本番はオーメン2にあったんですよ?しかしBD版でもちょくちょく吹き替えが唐突に消えて英語をしゃべりだすという謎仕様も悪魔の仕業なんでしょうか。悪魔すごい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:39 | category: 映画:2011年 |
# 160本目:オーシャンズ13
オーシャンズ13 [DVD]
オーシャンズ13 [DVD]
posted with amazlet at 11.08.16
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 3992

仲間を騙したニクいあいつのカジノから金も名誉も奪ってやる!!と躍起になるオーシャン一味。「あいつのカジノのせいでうちのプール日陰になって邪魔やねん!」という理由でオーシャンズ11の時のラスボスも仲間に加わりやりたい放題やってます。今回の敵はアル・パチーノだ!3分間でもぎ取りな!!

 12が若干だれる展開だったからか、初心に戻ってカジノ泥棒やってます。テンポもよく、1番エンターテイメント性は高いんじゃないかな。ベネディクトが仲間になる展開はいいですね。ジャンプ展開ですね。「金だすから俺がリーダーね!言うこと聞けよお前ら!」というベネディクト可愛いです。利益は微塵も逃さないぞ!という姿勢もGOOD。ちなみに今回のチートキャラはパパです。
 3分間であくのほてるおーなー(パチーノ)のケツの毛までもぎとるって話です。えげつなー!!!しかし人力で地震を起こすシーンを鼻で笑ってしまうのはジャパニーズだからでしょうか。11で冷酷非道なボスだったベネディクトさんが大はしゃぎするシーンは大変なごみます。なんだかんだお気楽で素敵で愉快なオーシャンズなのでした。
 シリーズ内で言えば13が一番エンタメしてて面白いですね。なにせ今まで敵だった人が味方になるという熱い展開であります。カジノで荒稼ぎするために工場まで乗り込んで、うっかりメキシコでスト起こしちゃったり、あいつ何やっとん、と見に行ったら一緒にストに参戦しちゃったり。あれ…これなに映画?みたいなのがちょくちょく挟んできます。ナイトフォックスも健在ですよ。パンツ選びに余念のないナイトフォックスたんです。

やったねベネディクトたん
 楽しそうでなによりです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:20 | category: 映画:2011年 |
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく