<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 真珠の耳飾りの少女 | main | ヤン・シュヴァンクマイエル アリス >>
# 南極料理人
南極料理人

ペンギンもアザラシも可愛い動物もいない、いるのはモジャモジャしたおっさんたちだけ。
そんな南極基地では、電話は一分700円もするし、基地の外気温は-50°を下回って、コンビニだってないし、家族にも恋人にもずっとずっと会えない。
だけど調理担当の西村君の作る毎日のごはんはいつだっておいしい。
 ご飯シーンが美味しそうすぎて生きるのがつらい。いや、楽しい。非日常な場所での日常風景の素敵さをかわいいおっさん達が見事に演出してくれます。何か問題が起こっても投げっぱなしで次のシーンでは普段通り、というテンポの良さもいい。冒頭のみんなでダラダラつまみ食べながらTV見てるシーンは映画部の目指すべきところです。西村君もいいけどドクターがお気に入り。
 ご飯も美味しそうで食べる人も本当に美味しそうに食べるそんなはらへり映画。毎日おんなじメンバーおんなじ景色で嫌になることもあるけど、仕事もあるし、待っててくれている人もいるわけで。そんな日常に彩りを与えるのは西村君の食事なわけです。おっさんたちがキャッキャして美味しいもん食べて酒飲んで宴会してという姿はほんとうにかわいい!!ドクターのバー行きたいなぁ。
 とにかくご飯がおいしそう。遠距離恋愛の切なさや生まれたばっかりの子供と一年以上はなれなきゃならない辛さや外界と断たれて引き蘢りたくなるあれこれはあるけど、でもこんなに完璧な食卓が毎日かこめるなら、それって悪くないんじゃないと思いかける。おっさんがキャイキャイしてるのが好きな方も是非。あ、深夜にみる時はインスタントラーメン用意して下さいね。

【映画部のごはんシーンのハイライト(一例)】

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:43 | category: 映画:2010年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/45
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
記事いちらん
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく