<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 255本目:ロボット | main | 257本目:テルマエ・ロマエ >>
# 256本目:ヒューゴの不思議な発明
ヒューゴの不思議な発明 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-04-12)
売り上げランキング: 2,966
パリの駅の時計台に隠れ暮らすヒューゴ少年。亡きパパの形見の機械人形を直すための材料を玩具屋でくすねていると、うっかり店主に手帳を奪われてしまう。な、なんで執拗に返してくれないんだ!!
 お子様向けファンタジーかと思いきや意外と大人向けのほろ苦さもある映画。中盤の映画を作成するシーンが面白く、映画愛に溢れていて、邦題から思い描くものとは違いジョルジュ・メリエスの史実を描いたものでした。ともかく人形が怖すぎて夜に一緒にいたくないタイプ。最大のネタバレを言ってしまうとヒューゴは特に発明はしない…。日本の邦題とは。
 ロリショタおすすめ頂きました(ありがとうございます)!少年少女が美しい1930年代のパリを舞台に小さな冒険と発見をするほっこり映画でした。とはいえ、邦題から受ける印象より大人たちの過去や心情が絡んでくるので子供から大人まで楽しめる作品。少年の膝小僧ベリーまぶしい。あとラストの方のクロエちゃんのワンピース可愛い。
 ヒューゴくん、けっこう不遇な生活を強いられているんですが、ねずみのようにこっそり駅構内の時計の裏に住むというのが秘密基地めいてちょっといい。さらに内装もとてもいい。全体的にどこをとっても絵になりますね。割合しっとりしていて冬にエスプレッソ飲みながら観たい映画。(実際に部活で鑑賞したのがクリスマス時期だったと思うのでそのへんがベストだと思います)
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:42 | category: 映画:2015年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/260
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく