<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 241本目:キャビン | main | 243本目:人生に乾杯! >>
# 242本目:グエムル-漢江の怪物-
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2007-01-26)
売り上げランキング: 36,149

漢江に毒素を大量放棄したらやや巨大な両生類グエムルくんが出現!真っ昼間から人々を地道に襲っていく!娘がグエムルに攫われたので家族一丸となって奪還しようとするが素人なのでだいたいうまくいかないのだった。
 いろいろ突っ込みどころが多いけどだんだんグエムルが可愛く見えてくる…かもしれない。パシリムのカイジューほどの大きさならば「あ、死んだな」って諦めるところを、車ほどの大きさなので意外と立ち向かえそうなところがにくいような。ラストはハッピーエンドとも救いがないわけでもない、韓国映画ってこうなのかしら、と思いました。
 グエムル君が微妙に恐ろしくなくてちょっと愛嬌があるので、怪獣映画というより家族愛の映画だと思うんですが、いたって普通の家族なのでだれかエキスパートを呼びたいところですね。ラストのお姉ちゃんのやり切った武士のような顔に脱力します。でもジャシンは結構好きだぞ、グエムル君。雨にぬれてぽけーとしてたところを撃たれて激おこなるシーン好き。
 とにかくファミリーの熱意がすごい!そしてグエムルが漢江で人を襲いまくる間、政府は特に捜査しないで汚物は消毒ダーとばかりに猛毒を適当にばらまいてみたりとつっこみ所満載!ギャグ映画的にみるのが正しいのかもしれない。そして結局全部アメリカ人のせい!ってことになってるっぽい。雨の中でぼんやりしているグエムルの後ろ姿はちょっと可愛かったかな?
 僕グエムルくん!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:45 | category: 映画:2014年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/253
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
記事いちらん
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく