<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【Y.FT.W】222本目:ネバーランド | main | 【Y.FT.W】224本目:ヘンゼル&グレーテル >>
# 【Y.FT.W】223本目:エバーアフター
エバー・アフター [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 8,418

主人公ダニエルは幼いころに母を亡くし、父と暮らしていたが、父の急死により継母と娘2人にこき使われる生活を送ることに。しかし賢く逞しすぎるダニエルは浪費家の継母にかわって家計をやりくりをしたり、召使いを呼び戻したり、王子を物理的にかついだり、盗賊と一杯やったり、なんだかんだでやっぱりうまいことやるのだった。王子はヘタレ。

 このお姫様も強気プリンセスです、強くなくちゃプリンセスなんてやってられないのかもしれません。継母+姉妹たちが原作通りいじわるだけれど良いキャラをしていてなんだか憎めない。魔法使い役にレオナルド・ダ・ヴィンチっていう配役が意外性を演出。なにより印象に残ったのはドリュー・バリモアの笑顔ですねー。女は愛嬌!とてもキュートでした!
 近代プリンセスストーリーってお姫様が(物理的に)強い描写が多い気がしますね。このシンデレラは王子をお姫様抱っこする系や…。健脚!童話では姉妹両方とも意地悪な描写ですが、この映画は妹が良いキャラしているのでそこが面白いです。ドリュー・バリモアの中世の美人顔よ…。
 継母がアダムスファミリーのママでおなじみアンジェリカ・ヒューストンなのがはまり役ですなあ。澄まし顔で意地悪してくる仕草が似合う似合う。貴族でも意外と質素なお城に住んでいるあたりにも中世っぽさが出てる気がしました。原作で言う魔法使いの役がレオナルド・ダ・ヴィンチ先生というのがちょっと面白い。水面を面白発明で歩いたり凧をとばしたりする先生は萌えキャラ。シンデレラのドレスの羽根は先生の趣味ですね。凧的な意味で。
 羽ドーン

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:02 | category: 映画:2013年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/218
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく