<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【Y.FT.W】219本目:スノーホワイト | main | 【Y.FT.W】221本目:赤ずきん >>
# 【Y.FT.W】220本目:ローズ・イン・タイドランド

ローズ・イン・タイドランド [DVD]
東北新社 (2007-01-26)
売り上げランキング: 64,137

みんな〜ギリアムおじさんの変態メルヘン映画がはじまるよ〜!ヤク中の両親をもつ少女ローズは10歳にしてすでに注射器の扱いが上手い。これあかんやつや…。おかあさんの死をきっかけに、父と連れ添って荒れ果てた野が広がるおばあさんのお家へ。この「アリス」が穴にも落ちずに見た夢の世界とは?


 女の子のかわいさにもっとファンシーな不思議な国のアリスモチーフ映画だと思ってたんですよね、えっ!?うわっ…というシーンが割と多く、ローズちゃんのたくましさにただ脱帽。本当は現実逃避なのだけれど。少女性愛だとか、死体愛好だったり薬物中毒だったり危ういワードがポンポン出てきます。どうすることがローズにとって一番幸せになるんだろう、と思ってしまいますね。アリス映画は色々観てきましたが、独自の性癖が出てとても…いいですネ!
 テリー・ギリアム流「不思議の国のアリス」ですね。辛い現実から逃避するために作った少女の妄想とリアルの狭間の世界。狂ってるけど優しく美しい。でもそこかしこというかおもに全体的に監督の変態的世界観(ハチャメチャ)が押し寄せてくるッ!という感じでたまに目をそらしていました。あう…アウアウ!主演の美少女ジョデル・フェルランちゃんの常にどこか遠くを見る表情がイイ。
 冒頭から両親ともにヤク中死というぶっとんだ展開もアカーンですが、分かってか分からずか、父の死体をメイクして、バービー人形の破損した頭部たちを友に、日々たくましく一人遊びするローズちゃんにある種戦慄です。しかし一番アカーンと思うシーンは近隣に住む変人姉弟の、精神遅滞のある弟(成人男性)との夫婦ごっこですよ。これはセーf・・・あ、全然アウトだ!!通報しました!!だいたい観てる間中「エエエエエ!!??」って思うシーン多すぎです。ギリアムくんといい、ヤン(シュヴァンクマイエル)おじさんといい、人はアリスを作るとき嗜好性癖が丸出しになってしまうものなのでせうか?
 うさぎは来ない
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:48 | category: 映画:2013年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/215
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく