<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 202本目:グレムリン | main | 204本目:ソウ2 >>
# 203本目:ソウ
ソウ [Blu-ray]
ソウ [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.01.18
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-01-30)
売り上げランキング: 17,507
目を覚ますと密室に二人の繋がれた男、そして真ん中に見知らぬ死体。ここはどこ?何故ここにいる?そして、何が起こっている?
それは命を大事にしないやつ粛清党のジグソウ君が起こした生き残りゲームだった!
 新年一発目がこれ!去年はドーンオブザデッドでしたね。なにも成長していない…。目が覚めたらね、このパッケージ通りのシチュエーションなわけですよ。そしてジグソウ君のヒントを頼りに今はやりのリアル脱出ゲームがはじまるわけですよ。盛大に手間のかかった装置を作って最前線で苦しむの観察するのが大好きなジグソウ先生に裏カリスマを感じましたね。生理的に直視したくないシーンは数あれど、まんまとミスリードと最後の2分にやられたので映画部は2を観ることを決めたのでした。
 まさかの新年第一号がソウ。この!怖いもの嫌いの映画部が!ソウをついに!!痛いという情報が先走りすぎたのか、映像がカッコ良かったのか、意外と大丈夫でした。むしろ一番怖かったのは自転車に乗るジグソウくんです。命を大事にしないやつなんか大嫌いだしね!!ってやつですね、これ。ソウは結構シリーズ出ているけれど、いつまでダレずに見られるかなと、そこも注目です。
 とうとう怖いもの観れないよいどれ映画部もシチュエーションサスペンスの金字塔を観てしまったぜ。なんだかひとつ大きくなった気分だね。案外怖くも痛くもなかったね。わたしだけジグソウさんの台詞が全文字化けという呪いがかかっていたのでもう一度観る必要があるかもしれません。やられたね。粛清装置を手作りしたりアサシンクリードみたいな衣装を着ちゃったり形から入る感じ嫌いじゃないです。

時々アサクリ豚になるジグソウ先生。先生それHADEですね!ところでSAW4のパッケージ?でピンヒールで拘束されているのを目にして、これは!と思いました…(中身はジグソウじゃないかもですが)
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:14 | category: 映画:2013年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/207
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
記事いちらん
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく