<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 201本目:ファイト・クラブ | main | 203本目:ソウ >>
# 202本目:グレムリン
グレムリン 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 7,430

クリスマスにパパが怪しいお店から買ってきたモグワイなる生物。主人公が飼育時の注意事項をことごとくあっさりと破ったためにモグワイからグレムリンが大量生産されてしまう。とりあえずクリスマス映画ということと、世間的に可愛いとされるギズモがキモかったというかすかな記憶を確信に変えるために視聴した次第です。よし、キモい。

 ギズモの口あたりが猿仕様ということに気づいてしまったので、猿嫌いのうどんは幾度と無くドアップをみせるギズモに戦慄しきりです。しかしグレムリンと並ぶと相対的に可愛く見え…いやこれは仕草のせいだ…(ブツブツ)殺意に目覚めた主人公の母の繰り広げるモザイクが入りそうな惨殺劇が前半の見所でしょうか。
 「かわいい…か?」「いや、全く」「でも…いや…」「騙されるな!」幼少期に一度は観ているはずのアットホームパニックムービーのはずなのに映画部内に広がる困惑たるや。可愛いかもしれないと思い始めた所でよくギズモくんはどアップでアヘ顔を披露するのでそのたびに真顔になります。クリスマス当日に観てしまいました。
 遠目から見たらかわいい…かも…?いや、まてよ…、キモいな(確信)を繰り返していました。クリスマスにね!きちんと観たことがなかったけれど、モグワイが増殖するところが気持ち悪くて…。そんな増え方どういうことなの!?そして怪しいお店の店主のかわいがりっぷりになご…和むかな…。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:32 | category: 映画:2012年 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yoidore.marucos.com/trackback/206
トラックバック
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
記事いちらん
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく