<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 【Y/Xmas&Newyear】THE 有頂天ホテル
 
大晦日のあるホテルで起こる22:00から24:00までの2時間の群像劇。20名以上の豪華キャストによる三谷幸喜節を御覧ください。さて皆様、よいお年を!
ホテルの人の仕事ってほんとうに大変よね、と思わされる作品。どたばたあっちこっち走り回って振り回されてそして繋がったときにハッ!となります。そういうの上手いなあ。申し分のない副支配人が自分で墓穴を掘っていくさまはもうやめたげて!状態です。ほんとに。ハッピーニューイヤー!
どの人物も癖が強くてキャラたちまくりで、それをまとめる安心の三谷幸喜クオリティ。見ていて自然とニヤニヤ笑顔に。そしてスッキリ。私も耳を噛まれようが交通事故起こされようがアヒルのだぶだぶをキャッチしてスリスリしたい。
 悲喜交交喧々諤々阿鼻叫喚なホテルを唯一自由に暴れ回るアヒルがかわいいです。メイン主役はいるものの、どのキャストもまるっと役割があり一斉に動いているようでいてどこかで繋がっている。笑顔で信念…新年を迎えられる一本。停電はしません。



つながりはないけどこの二人(+一匹)がかわいくて好きー!
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:02 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ラブ・アクチュアリー
 
ラブ・アクチュアリー


19人の男女が織りなす9つの恋愛模様を描いた英国ラブストーリー。
クリスマスつながりで言うと「大停電の夜に」を明るくして英国風のユーモアを織り混ぜたような感じ。

「大停電の夜に」より人間関係がわかるぞ、と思ったんですが毎年クリスマスになるたびこの作品を見てるからですね。どの話もほっこり、時に切ないそんなクリスマス。アメリカ行ったら俺もてる!って飛び出していったお世辞にもIKMNじゃない男子がなぜセクシー美女に囲まれるんです・・・。
 決して主役ではないローワン・アトキンソンがちらちら出るたびに彼にもっていかれます。流石Mr.ビーン。クリスマスだから、でちょっと羽目を外しちゃう恋模様にほっこりします。妙に乳首推してくるのはなんで。
 母を亡くした父と息子は友達のようでやりとりが微笑ましいし、首相は恋のために権力を行使しようとするし、どの登場人物もなにかしらかわいい面をもっていてほっこりします。超意外なところでBL要素もチラリ。えっ、あの人が?!
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:38 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ホームアローン

ホームアローン


クリスマス休暇でパリに行く予定だったある家族の大きな忘れ物はなんと8歳のケビン!そこへ現れたのは2人組の泥棒。少年ケビンに泥棒たちは恐ろしい目に合わされるとは思いもしなかったのであった。ド鬼畜タイム始まるよー!合掌。


 おまえらが!泣いて跪いてアイロンに額を押し付けながら許しを乞うまで!死のトラップは終わらない!と言いながらマコーレー・カルキンがど鬼畜ピタゴラスイッチします。嘘だと思うだろ。だいたい本当なんだぜ。
 何度観ても撃退シーンは見ごたえありますね。狡猾すぎる8歳児よ・・・。つい泥棒の方に同情しちゃうのも仕方のないことです。だって普通死ぬもの、あれ。なりふりかまわず子供のもとへ帰ろうとするママの愛も見所であります。どうでもいいけど、DVDではジャイアン的なケビンの兄の吹き替えが石田なのはなぜなんだ。美声ジャイアン・・・
 初見でした。話に聞いていた以上にケビンが鬼畜・・・。これ死ぬよね?ニヤリと笑うマコーレー・カルキンが恐ろしい大家族故、ひとりきりの状況を楽しみたい!という気持ちに共感を覚えてしまいました。(当方6人兄弟ショベル殺人の噂を持つおじいちゃんのストーリーにはほっこりしました。よかったねえ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:28 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】大停電の夜に

大停電の夜に


イルミネーションできらめくクリスマスイブに大都会東京の光が消えた。蝋燭の明かりを灯し、複雑に絡み合う12人の男女の関係。大停電によって向きあう相手に真実を蝋燭の明かりのようにじんわりと語る。


 不倫とか病とか昔の恋人とのしこりだとか、みんながみんなそういったものを抱えているのでだいぶ後半までどんよりした雰囲気で大丈夫かこれと思っていました。最後もスカッとする感じじゃないけども・・・まあいいんじゃない!人物像が複雑で、「この人はあの人の夫のお母さんの旦那・・・だっけ?」という風に、心で何度も確認しながら見てました。
 エレベーターに閉じ込められた病んでる不倫女と純情韓国ホテルマンがいつ殺傷事件に変わるのか冷や冷やしていました。リアルキャンドルナイトです。臨月の妊婦さんを背負った男気あふれるDQNと電車内の優しい人々だけで海猿とかドラゴンヘッドみたいな話が一本書けるね!
 大人向けのおとぎ話のようなそんな雰囲気。もっとほんわか温か映画かと思いきや、割と終始どろどろです。女の人が全体的にやんでるよ!登場人物が次々と出てくるので相関図が必須ですね・・・。個人的にはおねしょたターンがかわいくて好きです。少年IKMNになるよ。人工衛星マニアとかおいしい・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:02 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ホームアローン2
 
ホームアローン2


クリスマスの恒例行事と化しつつあるケビン置き去り旅行。今回は単身NYでパパのカードを使って贅沢三昧していたが、脱獄した泥棒2人組に偶然街ではちあわせてしまった所から世にも恐ろしい受難が始まる・・・(泥棒の)

 途中から「なんで泥棒死なないの?」にシフトしていくど鬼畜ピタゴラスイッチ強化版。幼い頃見たとき半泣きで「やめたげてよお!」って思いました。今も、思います。鬼や…美少年の皮を被った鬼神がここにいる!キジバト好きな人にもおすすめしたい2。
 1を観終わったあとに2をすぐさま観ましたが、1はまだまだ序章にすぎなかったのですね。もう泥棒たちは諦めていい。人間でない別な生き物になってるよね、泥棒。殺人トラップを仕掛けるケビンもだけど、パパのカードを使ってスイートルームに、ルームサービスをがっつり利用するケビンは違う意味で末恐ろしい。しかしこの子NYで一人観光とはたくましいな。
 今回は改装中の親戚宅で応戦したため、工事用機械を駆使したトラップはもはや殺人兵器でしかない代物となっています。焼いたり貫通させたり電気を流したり鈍器を落としたり高所から落としたり、そのひとつひとつに確実な殺意を感じます。何度でも蘇る泥棒もすごいけど、笑顔でそれら全てやってのけるケビンのド鬼畜にもますます磨きがかかっていますね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:36 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ダイ・ハード
 
ダイ・ハード


クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲撃!なぜか都合よく居合わせた警官ジョン・マクレーンはタンクトップを武器に孤独な戦いを挑むのであった。ベンベン

正直に言うと私はアラン・リックマンスキーなので、毎度ダイ・ハードを観るときはハンスをガン見しちゃうのか致し方がないこと。ちょっと小物臭するボス悪くないよねー!ぼやきながら裸足にタンクトップで特攻し、煽りまくるジョン。ほぼ一人で活躍したのにテロリストに間違えられ、最後おいしいとこをとられるジョン。よう君はがんばったよ・・・。
 誰かが言った…ブルース・ウィルスは白いタンクトップが最強装備だ、とー…。豪華キャストでお届けするB級特攻映画。眼鏡の草食系弟と弟を困らせるのが好きそうなニイチャンのスピンオフをお願いしますよ。兄ちゃんの復讐鬼ぶりはお前がナンバーワンだよと言いたくなる程でした。第九で思い出すクリスマス設定よ。
 実は初見です。なんとなくミッション・インポッシブルっぽいスタイリッシュアクションを想像してたら、ジョンは一人芝居を交えつつ素足とタンクトップで泥臭く頑張っていました。一方テロリストはスーツでぴしっとスタイリッシュ。でも敵よりむしろマスコミと警察のお偉いさんの妨害が異常です。今からそいつをこれからそいつを殴りに行こうか。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】東京ゴッドファーザーズ
 
東京ゴッドファーザーズ

クリスマスの晩、のんだくれとドラッグクイーンと女子高生のホームレス三人組は、ゴミ捨て場で赤ん坊を拾い、両親探しを始めるが…。
聖夜の奇跡に溢れたハートフルアニメーション!

赤ちゃんを通して起こる主に命に関わる奇跡のすごさよ。ここまで奇跡のオンパレードだといっそ清々しいなあなんて。クリスマスだし、いいよね!背景の細やかさや色彩の暖かさが大好きです。ほっこり人情物に合ってますね。そしてなにより不幸はタクシーの運ちゃんね、彼に幸あれ。
一風変わった登場人物のほかほかホームレス生活。雪降る屋外で炊き出しを食べたり、ガラクタの中やファミレスでその日暮らしする画面もなぜかあったかい不思議!今監督の色彩マジックはやっぱりいいなあ・・・。半透明ゴミ袋の中までリアルな背景も注目です。妄想代理人みてるとちょっと見覚えある人物がちらほら。
 出来るならクリスマスに観たい、この時期の傑作アニメーション。オカマのハナちゃんの百面相とピンチでも内股走りを忘れない女性らしさやしぐさが表現豊かでとってもいいです。第九のかかるタイミングがすごくセンスいい。人間臭くてしみったれててあったけえです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:28 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
 
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス


ハロウィンタウンに住むパンプキンの王様ジャックがハロウィンに飽き、行き着いた先は陽気できらめくクリスマスタウン。そこでジャックは思いつく。「今年のクリスマスは僕たちのものだ!」普通とはちょっとずれたクリスマスをお楽しみください。

 バートンの真っ直ぐな異形愛を感じられるハロウィン&クリスマスアニメの傑作ですね。何回観ても世界観の作り込みにため息が出るよ。なんかちょっと、切ないのがいいんだよな。あの木の扉から行ける他の世界も見てみたい。
 ハロウィンランドのクリスマス準備シーンは、開国したての日本もこんな風に誤解しまくって異文化を取り入れたんだろうなーなどと思いながら見てました。明るいはずのクリスマスランドですら、ティムにかかればなぜか薄ら気味悪さが残るのはさすがですね。特に人間の顔、か・・・わいくない!実はジャックが一番怖くないし可愛いというオチ。IKMNです。
 プレゼントの箱を開けるとそこには生首。そんなのはごめんだけどジャックがかわいいのでどうでもよくなってくるね!自分のとこにはないキラキラクリスマスが愛しい!だけど空回っちゃうジャックにきゅん。ゼロにもきゅんティムのこのブラックでダークでキュートな世界観たまりません。ダーククリスマスもありだね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:44 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】ポーラー・エクスプレス
 
ポーラー・エクスプレス


イブの夜、サンタ不審気味になっていた少年の家に突如あらわれた謎の機関車「ポーラー・エクスプレス」。自宅に横付けされた上、ツンデレ車掌にそっけなく誘われたら乗るっきゃない!やけにアドベンチャーな列車の旅へようこそ。いざゆかん、北極へ!

 イブの夜、ぜひとも私も連れてって!踊る給仕、ハイテンションで歌う車掌を眺めつつココアを飲みたいです。ドドンパさながらのジェットコースター機関車や氷の上でスリップあわや凍死!アドベンチャーシーンはなかなかの迫力だなあ。こういういかにもクリスマス!サンタさん!ハッピーホリデー!という映画は見ていてほっこり。いつまでも夢をもっていたいものですね。
 これアニメにする必要あったん?というぐらいにリアリティのある造形なのでダンシング給仕シーンなんてぬるぬるしすぎてちょっと…何…。車掌のシニカルなおちゃめさがいい。北極クリスマスシティ、夢があって真っ赤であたたかい色彩で溢れていて、良い。サンタなんていないと言った瞬間に多分、いなくなっちゃうんでしょうねサンタさん。クリスマスらしいクリスマス映画でした。
 私も夜の銀世界をオレンジの光のあふれるぬくぬく列車でココアを飲みながら旅したい。そしてときどき車掌にちょっかい出してあしらわれたりしたい。そんな中、主人公の少年はしなくてもいいのに爆走する列車の屋根を駆けてみたり、ことあるごとに列車を止めようとしたり、とぼけた顔してなかなかやりよる子です。挙句の果てに「イブに一人なんて許されないよ!」と暴言を吐きます。秋葉原の真ん中で叫んでごらん。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:34 | category: 映画:2010年 |
# 【Y/Xmas&Newyear】冬のよいどれ映画部
 
今年も残すところわずかとなりました。
よいどれ映画部では、
YOIDORE MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR!
...ということで、12月中旬〜1月上旬ぐらいにかけて、
クリスマス映画や年末年始にぴったりの映画を観ていきます。
クリスマス〜年末年始ならコレ!というオススメも、
随時募集しております。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:17 | category: 映画:2010年 |
よいどれ映画部とは
オススメ映画おしえてください
こめんと
もばいる
qrcode
かんり
けんさく